タケゴラ

鹿島アントラーズのことを書いています

カテゴリ:プレビュー > リーグ戦


 前節は2度リードを許しながらも、粘りを見せて追いついた鹿島。ただ、順位は13位と下がってしまっただけに、中3日で対戦する柏とのホームゲームになる今節は勝利という結果が欲しいところだ。

 柏は現在12位。昨季4位からの更なるステップアップを期したシーズンだったが、開幕から中々調子が上がらず、ACLもグループステージで敗退。下平前監督も解任され、現在はヘッドコーチから昇格した加藤望監督が指揮を執っている。ただ、中断明けも芳しくなく、天皇杯では山形に敗れると、前節もFC東京に0-1で公式戦連敗。さらに、中村航が試合中の接触による脳震盪で離脱すると、その後日の練習中には今井も脳震盪で離脱と、悪い流れが続いてしまっている状況である。

 柏の基本布陣は4-2-3-1と4-1-2-3。前節は前半は4-2-3-1だったが、後半は手塚投入と共に4-1-2-3に変わっていた。守備は夏場とメンバー構成を考慮してか、それほど前から追わずにゾーンディフェンスでブロックを作るスタイル、そして攻撃はポゼッションも出来るが、最大の武器はサイドに張った伊東、クリスティアーノ、江坂というスピードやパワーといった強力な武器を持ったアタッカー陣に素早くボールを預けて、そこからのショートカウンターで崩しにかかるシーンまで繋げる、ポジティブトランジションの速さだろう。サイドの突破力はもちろんだが、攻守において繋ぎ役になれるキム・ボギョンの存在、またビルドアップで起点となり、崩しの起点となるパスを供給できる手塚にも注意が必要だ。

 鹿島にとって注意しなければならないポイントは二つ。一つは、柏の時に形を変えながらボールを前進させてくるビルドアップに対して、どこに奪いどころを設定して守備をしていくのか、もう一つは鹿島のビルドアップの起点となる三竿健をケアされた時にCBがどう振る舞うのかにある。磐田戦ではこの二つのポイントへの対応が上手くいかなかったことが、後半に一時逆転を許してしまったことに繋がってしまった。逆に、この二つに対応することが出来れば、前節も見せたポジショナルプレーで柏のゾーンディフェンスの強度の緩さ、クロス対応のマズさという弱点を突き、ゴールを奪うことは十分可能なはずだ。中3日という状況で、チームの修正力が試される一戦になる。

明治安田生命J1リーグ 第17節
鹿島アントラーズ鹿島アントラーズ柏レイソル柏レイソル
7月22日(日) 18:30キックオフ

県立カシマサッカースタジアム

試合情報(鹿島公式サイト)

スタジアムの天気
DAZN 放送予定

[鹿島の前節ハイライト]


[対戦相手の前節ハイライト]


[予想フォーメーション]
myboard

[予想スタメン]
<鹿島>(13位)は累積警告
GK
1クォン・スンテ

DF

22西大伍
39犬飼智也
3昌子源
32安西幸輝

MF

6永木亮太
20三竿健斗
13中村充孝
30安部裕葵
FW

8土居聖真
9鈴木優磨

SUB
GK21曽ヶ端準
DF2内田篤人
DF16山本脩斗
MF4レオ・シルバ
MF40小笠原満男
FW10金崎夢生
FW19山口一真
監督
大岩剛

欠場予想選手
MFレアンドロ(両側膝蓋靱帯損傷で欠場濃厚)
MF遠藤康(右足のかかとの打撲で出場微妙)

前節から2人変更。CBに昌子が復帰、遠藤が負傷交代した2列目には中村が入る。また、金崎とレオ・シルバが復帰して、ベンチ入りの可能性もありそうだ。

<柏>
(12位)は累積警告
GK
1桐畑和繁
DF
13小池龍太
2鎌田次郎
22パク・ジョンス
6高木利弥
MF
17手塚康平
7大谷秀和
15キム・ボギョン

FW

14伊東純也
9クリスティアーノ
10江坂任
SUB
GK16滝本晴彦
DF29中川創
DF39亀川諒史
MF8小泉慶
MF19中川寛斗
MF24宮本駿晃
FW11山崎亮平
監督

加藤望


欠場予想選手
GK中村航輔(脳震盪で欠場濃厚)
DF中山雄太(ケガで出場微妙)
DF今井智基(脳震盪で欠場濃厚)

前節から2人変更予想。4-1-2-3の布陣で、左SBに千葉から新加入の高木、アンカーに手塚を起用すると読んだ。ただ、亀川や小泉、細貝にもスタメンの可能性があり、連戦ということもありベンチ入り含めてメンバーは流動的だ。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ



LINEはじめました!更新されるたびにお届けします!
友だち追加



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2945558394145007"
data-ad-slot="3719589573"
data-ad-format="auto">


 リーグ戦再開初戦、11位からの巻き返しを期す鹿島はアウェイで磐田と対戦する。

 磐田は現在8位。昨季から大きくメンバーを入れ替えずにシーズンに臨んだが、序盤戦で昨季躍進に大きく貢献したアダイウトンとムサエフの両助っ人が長期離脱。中村も昨季ほどの稼働率ではなくチームはやりくりに苦しむと思われたが、田口や新里といった新戦力が早々にフィットしたこともあり、前半戦は着実に勝点を稼いだ。リーグ戦は連敗で中断期間に入ったものの、先週の天皇杯では山口に4-1と快勝。弾みをつけて、今節を迎える。

 磐田はこの中断期間で「3-5-1-1」の新布陣を導入。今節もこの布陣で臨んでくることが想定される。磐田の武器は撤退守備のコンパクトさとショートカウンター、またサイドからのクロス攻撃であったが、そこに新たにアンカーのポジションを置くことで、ボール奪取の位置を上げ、また試合を作れ、インテンシティも高い田口と上原の2人を高い位置に置くことで、彼らの特徴を活かしやすくするのが狙いだろう。

 鹿島としてはまずボールの動かし方に注目したい。磐田の1トップ、1シャドー、2枚のインサイドハーフとまともに組み合うと、2ボランチと2CBがビルドアップの段階で窒息してしまう。使いたいのはサイドの選手たちだ。SBと2列目のどちらかで相手のWBをピン止めすることが出来れば、ピン止めに使わなかったもうどちらかはフリーになる。そこを使ってボールを前進させることが出来れば、相手を押し込むことも可能だろう。同じようなシステムで挑んできた仙台相手に押し込まれた反省を活かす時だ。

 守備面では相手のショートカウンターに気をつけるのはもちろんだが、磐田は遅攻の際に必ずゲームメイクを託すためにボランチやインサイドハーフにパスを預ける。そこを狙いどころにすべきだ。磐田はこの預けるところで手数がかかっている。ここを鹿島のボランチに狙わせて、ボールを奪い取れれば一気にショートカウンターのチャンスが巡ってくる。磐田が中断前に対戦した湘南はそこを集中的に突いて、何度もチャンスを作り出していた。鹿島にもそこから参考にすべき部分があるはずだ。

 2選手が移籍してしまったことは懸念材料だが、先週の天皇杯は後半戦に期待を抱かせる出来だった。問題はその出来を継続できるか否か。昨季かつてない悔しさを味わったヤマハの地で、真価が試される。

明治安田生命J1リーグ 第16節
ジュビロ磐田ジュビロ磐田
鹿島アントラーズ鹿島アントラーズ
7
月18日(水) 19:00キックオフ
ヤマハスタジアム

試合情報(磐田公式サイト)
スタジアムの天気
DAZN 放送予定

[鹿島の前節ハイライト]


[対戦相手の前節ハイライト]


[予想フォーメーション]
myboard

[予想スタメン]
<鹿島>(11位)は累積警告
GK
1クォン・スンテ

DF

2内田篤人
22西大伍
39犬飼智也
32安西幸輝

MF

6永木亮太
20三竿健斗
25遠藤康
30安部裕葵
FW

8土居聖真
9鈴木優磨

SUB
GK21曽ヶ端準
DF16山本脩斗
DF28町田浩樹
MF13中村充孝
MF40小笠原満男
FW10金崎夢生
FW19山口一真
監督
大岩剛

欠場予想選手
DF昌子源(別メニュー調整中で欠場濃厚)
DF三竿雄斗(別メニュー調整中で欠場濃厚)
MFレアンドロ(両側膝蓋靱帯損傷で欠場濃厚)

先週の天皇杯のスタメンからGKにクォン・スンテを起用する以外は変更なしと予想。ただ、曽ヶ端を継続して起用する可能性や、金崎を前線で起用して、鈴木を2列目で起用する可能性もありそうだ。昌子は体調不良で合流が遅れたため、今節も欠場の可能性が高い。

<磐田>
(8位)は累積警告
GK
21カミンスキー
DF
41高橋祥平
3大井健太郎
4新里亮
MF
13宮崎智彦
5櫻内渚
24小川大貴
7田口泰士
30上原力也
11松浦拓弥

FW

20川又堅碁
SUB
GK36三浦龍輝
DF35森下俊
MF14松本昌也
MF19山田大記
MF23山本康裕
MF27荒木大吾
FW16中野誠也
監督

名波浩


欠場予想選手
MFムサエフ(右膝前十字靭帯損傷および外側半月板損傷で欠場濃厚)
MF中村俊輔(右足関節前方インピンジメント症候群、滑膜炎で欠場濃厚)
MFアダイウトン(右膝前十字靭帯断裂、半月板損傷で欠場濃厚)
FW小川航基(右肩関節脱臼で欠場濃厚)
FW大久保嘉人(登録ウインドー外で欠場)
FWモルベッキ(左半膜様筋肉離れで欠場濃厚)

天皇杯から2人変更。布陣は3-5-1-1で、GKにカミンスキー、CBの一角に新里が入る。ケガ人が多く、前述の外国人2人に加え、中村と小川航も欠場が濃厚。新加入の大久保も登録が間に合わず、今節は欠場となる。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ



LINEはじめました!更新されるたびにお届けします!
友だち追加



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2945558394145007"
data-ad-slot="3719589573"
data-ad-format="auto">


 上海の地で10年ぶりのACLベスト8進出を決めた鹿島。3月末から続いた連戦もいよいよ最後を迎えるが、5月に入って掴んだ流れを今節も継続したいところだ。

 今節対戦する仙台は現在8位。昨季から3バックを導入し、堅守速攻のスタイルからポゼッションを軸にしたチームへと変わりつつある。今季は序盤戦からケガ人が多くやりくりに苦しんだが、それでも勝点を着実に積み上げており、ルヴァンカップではグループ1位でプレーオフステージ進出も決めている。直近ではリーグ戦の広島戦では先制しながらも3失点を喫して逆転負けとなったものの、水曜日のルヴァンカップではFC東京に1-0で勝利している。

 仙台のポゼッションの肝は、各々を的確に配置させることによって優位性を保つことにある。3-4-2-1、3-3-2-2、3-4-1-2と3バックでも様々な布陣を使い分け、ビルドアップとサイドで数的優位を作って押し込み、そこからの繋ぎや逆サイドへの展開で相手にタスクオーバーを迫り、チャンスを作り出していくスタイルだ。鹿島としてはまずこれに対して、前からいくかいかないのかをはっきりしておくことが重要になる。前からいくのなら、前線の選手がタスクオーバーとならないように人数を相手のビルドアップに合わせる必要があるし、いかないのならゾーンで出来る限り自陣のスペースを消していかなければならない。このどちらも中途半端になってしまうと、鹿島にとっては厳しくなってくるだろう。

 鹿島が攻める展開では、今季の仙台はリトリートで守るケースが多いため、比較的ボールを持たせてもらえるはずだ。また仙台がどういった布陣を敷いてくるか不透明ではあるが、仮に前節と同じく3-3-2-2の場合、守備時は5-3-2で守ることになり鹿島のSBがフリーの状態になる。鹿島はこのフリーになったSBから攻撃の打開を見出したい。また、仙台が5-4-1で守ってSBを消しに来ると、今度は鹿島のCBの1枚がフリーになる。このフリーになったCBがボールを運ぶことでもチャンスは作り出していけるはずだ。

 上海からの中3日ということで、スタミナ面においても今節は厳しい試合になるだろう。攻守において上手くやりくりしないと、終盤に足が止まった時に立ち行かなくなってしまうだけに、そうした面を考えての振る舞いにも今節は注目したい。中断後のリーグ戦で下位を気にしなければならなくなるか、上位を見据えることが出来るか、今節はそのターニングポイントになる一戦だろう。

明治安田生命J1リーグ 第15節
鹿島アントラーズ鹿島アントラーズベガルタ仙台ベガルタ仙台
5月20日(日) 14:00キックオフ

県立カシマサッカースタジアム

試合情報(鹿島公式サイト)
スタジアムの天気
DAZN 放送予定

[鹿島の前節ハイライト]


[対戦相手の前節ハイライト]


[予想フォーメーション]
myboard

[予想スタメン]
<鹿島>(10位)は累積警告
GK
1クォン・スンテ

DF

2内田篤人
5植田直通
3昌子源
32安西幸輝

MF

40小笠原満男
6永木亮太
25遠藤康
30安部裕葵
FW

8土居聖真
10金崎夢生

SUB
GK21曽ヶ端準
DF24伊東幸敏
DF39犬飼智也
MF4レオ・シルバ
MF13中村充孝
FW7ペドロ・ジュニオール
FW9鈴木優磨
監督
大岩剛

欠場予想選手
DF山本脩斗(左膝後十字靭帯損傷で欠場濃厚)
DF小田逸稀(左第5趾末節骨骨折で欠場濃厚)
MFレアンドロ(ブラジルに一時帰国中で欠場濃厚)

水曜日の上海上港戦から3人変更予想。右SBに内田、ボランチに小笠原が入ると見た。ここ数試合疲労が見て取れる鈴木はベンチスタートか。

<仙台>
(8位)は累積警告
GK
21関憲太郎
DF
13平岡康裕
27大岩一貴
39金正也
MF
6板倉滉
4蜂須賀孝治
2永戸勝也
16野津田岳人
7奥埜博亮

FW

30西村拓真
11石原直樹
SUB
GK22川浪吾郎
MF10梁勇基
MF17富田晋伍
MF34椎橋慧也
MF40関口訓充
FW19ジャーメイン良
FW20阿部拓馬
監督

渡邉晋


欠場予想選手
GKシュミット・ダニエル(別メニュー調整中で出場微妙)
MF庄司悦大(左ハムストリングス肉離れで欠場濃厚)
MF中野嘉大(別メニュー調整中で出場微妙)
FWラファエルソン(右第五中足骨骨折で欠場濃厚)

リーグ戦の広島戦から4人変更予想。CBに平岡、アンカーに板倉、左WBに永戸、2列目に野津田が入ると予想。3-3-2-2の予想だが、3-4-2-1採用の可能性も。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ



LINEはじめました!更新されるたびにお届けします!
友だち追加



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2945558394145007"
data-ad-slot="3719589573"
data-ad-format="auto">

↑このページのトップヘ