タケゴラ

鹿島アントラーズのことを書いています

カテゴリ:プレビュー > ACL


 土曜日に行われた札幌戦では、攻守共に消化不良の内容でスコアレスドローに終わった鹿島。そこから中2日と厳しい日程の中で、今節は上海に乗り込んでACLを戦う。

 上海申花はここまでACLで3分1敗でグループ3位。2位の水原三星と勝点差が4離れており、今節の結果次第ではグループステージ敗退の可能性もあるだけに、何としても勝点3の欲しい試合となる。上海申花も鹿島と同じく、土曜日にリーグ戦を戦っており、その試合では2度相手に先行を許しながらも、マルティンスのハットトリックとグアリンのゴールで4-2と逆転勝ちを飾っている。

 上海申花で気をつけなければならないのは、やはりグアリン、モレノ、マルティンスという3人の協力助っ人だ。ボランチの位置からの攻撃参加とパワフルなミドルシュートが武器のグアリン、前回対戦で鹿島からゴールも奪っている高さのあるモレノ、そしてスピードを活かして一瞬のスキからゴールを陥れるマルティンス。この3人を最大限に活かしたサッカーを上海申花は今節もやってくるだろう。特に、前回対戦でもゴールに結びつけたサイドからのクロスには気をつけたい。まともに競り合うと分の悪さは否めないだけに、クロスを上げさせない守備も大切になってくる。

 一方、守備では相手にもスキが見られる。前線の守備意識は決して高くないし、また上海申花にとってはホームということもあり、前回より寄せは激しくなるだろうが、その分そこを外せばスペースが出来てくる。サイドからのクロスだけでなく、ペナルティエリアの角あたりからいかに繋ぎを入れて打開していけるか、このところ遠ざかっているゴールへの道筋はそうした部分から開けてくるのではないだろうか。

 鹿島は今節、引き分け以上でラウンド16進出が決定、さらに勝てば他会場の結果次第ではあるがグループ1位が確定する可能性もある。先に負担を残さないためにも、何としてもここで決めておきたいのが今節になる。出来る限り自分たちが主導権を握る時間を増やし、チャンスを作り出し、ゴール、そして勝利に結びつけたい。

AFCチャンピオンズリーグ グループステージ グループH 第5節
上海申花上海申花鹿島アントラーズ鹿島アントラーズ
4月3日(火) 21:00キックオフ
※日本時間
上海虹口足球場

試合情報(鹿島公式サイト)
スタジアムの天気
スカパー!(日テレNEWS24) 放送予定(20:45~)


[鹿島の前節ハイライト]


[対戦相手の前節ハイライト]


[予想フォーメーション]
myboard

[予想スタメン]
<鹿島>(1位)は累積警告
GK
21曽ヶ端準

DF
24伊東幸敏
5植田直通

39犬飼智也
16山本脩斗

MF

40小笠原満男
6永木亮太
30安部裕葵
8土居聖真
FW

7ペドロ・ジュニオール
9鈴木優磨

SUB
GK1クォン・スンテ
DF22西大伍
DF23小田逸稀
MF4レオ・シルバ
MF10金崎夢生
MF11レアンドロ
FW14金森健志
監督
大岩剛

欠場予想選手
DF内田篤人(別メニュー調整中で欠場濃厚)
DF昌子源(別メニュー調整中で出場微妙)
DF安西幸輝(右膝内側側副靭帯損傷で欠場濃厚)
MF遠藤康(左大腿二頭筋損傷で欠場濃厚)
MF田中稔也(登録外で欠場)

札幌戦から4人入れ替えの予想。GKに曽ヶ端、CBには犬飼、ボランチに小笠原、前線にペドロ・ジュニオールが入る。


<上海申花>
(3位)は累積警告
GK
27李帥
DF
16李運秋
6栗鵬
32艾迪
23柏佳駿

MF
26秦昇
13グアリン
8張璐
10モレノ
7毛剣卿
FW

17マルティンス
SUB
GK22邱盛炯
DF30陶金
MF20王贇

MF24栄昊
MF36劉若釩
MF39叢震
FW18高迪
監督
呉金貴

欠場予想選手
MFオスカル・ロメロ(登録外で欠場)


土曜日に行われたリーグ戦のメンバーを基に予想。流動的なのは右SBと左SHで、右SBは栄昊、左SHには若い劉若釩の起用も考えられる。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ




LINEはじめました!更新されるたびにお届けします!
友だち追加



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2945558394145007"
data-ad-slot="3719589573"
data-ad-format="auto">


 ホームでの広島戦ではミスから失点を喫し、さらに巡ってきたチャンスは仕留めきれずに、今季公式戦初黒星となった鹿島。そこから中2日という厳しい連戦の中、今度はシドニーFCをホームに迎える。

 先週の水曜日に対戦したばかりのシドニーFCは現在グループH最下位となっている。ただ、ラウンド16進出の権利がある2位との勝点差は3と、まだまだ可能性を残している状況だ。そんなシドニーFCはリーグ戦を挟んだ鹿島とは異なり、先週末は試合がなく土曜日にはすでに鹿嶋に来日しており、調整を進めている状況だ。

 前回対戦では2-0と鹿島が勝利したが、その時は鹿島の完勝と言ってもいい内容だった。各々の役割が攻守においてしっかりと整備されており、守備では相手の得意な形をほとんど出させず、攻撃でもサイドを起点に押し込んで、セットプレーから2得点を奪った。今回の対戦でもその再現を期待したいところだが、相手もグループステージ突破に向けて正念場な上に、前回対戦ではベンチスタートだったエースのボボーはスタメン復帰の可能性は十分にあるし、また前回対戦では欠場していた10番のニンコビッチはどうやら今回の遠征に帯同している模様で、こちらも出場の可能性が考えられるだけに、一筋縄ではいかないだろう。

 今節、鹿島は他会場の結果次第ではあるが、勝つとラウンド16進出決定の可能性があるだけに、残り試合の連戦ぶりを考えても勝点3が欲しい一戦だ。しかし、ただでさえ多いケガ人に続くように、ここまで活躍を見せていた安西も広島戦で負傷。台所事情はかなり厳しいと言わざるを得ない。文字通りの「総力戦」となりそうだ。

AFCチャンピオンズリーグ グループステージ グループH 第4節
鹿島アントラーズ鹿島アントラーズシドニーFCシドニーFC
3月13日(火) 19:00キックオフ

県立カシマサッカースタジアム

試合情報(鹿島公式サイト)
スタジアムの天気
スカパー!(日テレNEWS24) 放送予定(17:15~)


[鹿島の前節ハイライト]


[対戦相手の前節ハイライト]


[予想フォーメーション]
myboard

[予想スタメン]
<鹿島>(1位)は累積警告
GK
21曽ヶ端準

DF
24伊東幸敏

39犬飼智也
3昌子源
16山本脩斗

MF

4レオ・シルバ
6永木亮太
13中村充孝
14金森健志
FW

7ペドロ・ジュニオール
9鈴木優磨

SUB
GK1クォン・スンテ
DF23小田逸稀
DF28町田浩樹
MF8土居聖真
MF10金崎夢生
MF19山口一真
MF20三竿健斗
監督
大岩剛

欠場予想選手
DF内田篤人(別メニュー調整中で欠場濃厚)
DF三竿雄斗(別メニュー調整中で欠場濃厚)
DF安西幸輝(右膝内側側副靭帯を痛めて欠場濃厚)
MFレアンドロ(左膝蓋靱帯損傷で欠場濃厚)
MF遠藤康(左大腿二頭筋損傷で欠場濃厚)
FW安部裕葵(別メニュー調整中で欠場濃厚)

アウェイでのシドニーFC戦のメンバーをベースにして、広島戦からは7人の入れ替えを予想。CBの犬飼の相方は誰が出ても不思議はなく、また左SBは小田の起用もありそうだ。

<シドニーFC>
(4位)は累積警告
GK
1レッドメイン
DF
26ウィルクシャー
2カルバー
4ウィルキンソン
17カーニー
MF
6ブリランテ
8レトレ
11ミェジェイェフスキ
14アレックス・ブロスケ
10ニンコビッチ

FW

9ボボー
SUB
GK20アレックス・チサク
DF3ウォーランド
DF32マッチ
MF16カリク
MF19ズベラ
FW18サイモン
FW21ロコリンゴイ
監督
グラハム・アーノルド


欠場予想選手
DFバイス(登録外で欠場)
DFファビオ・フェレイラ(登録外で欠場)
MFオニール(累積警告で出場停止)

前回対戦から3人変更予想。左SBは負傷したズーロに代わってカーニーが回り、左SHにニンコビッチが復帰、オニールが出場停止のボランチにはレトレが入る。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ




LINEはじめました!更新されるたびにお届けします!
友だち追加



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2945558394145007"
data-ad-slot="3719589573"
data-ad-format="auto">


 G大阪戦でリーグ戦今季初勝利を挙げた鹿島。この勢いを継続したい今節は、そのG大阪戦から中3日でオーストラリアに乗り込み、シドニーFCと対戦する。

 シドニーFCは16-17シーズンのオーストラリア王者として今大会に参加、現在行われてる17-18シーズンでも2位に勝点差8をつけて首位を独走している。ただ、ACLではここまで1分1敗でグループ最下位、土曜日に行われたリーグ戦でも70分以上の時間を10人で戦った相手に1-2で敗れるなど、ここ公式戦5試合は2勝1分2敗と決して絶好調な訳ではないのが現状だ。

 シドニーFCの最大の武器はやはり高さだ。ハイライト動画を見る限り、チームの得点の7割はサイドからのクロスとセットプレーから生まれている。恵まれたフィジカルを武器に押し込んでくる攻撃は単調ではあるものの、相手にとって十二分に脅威となっている。また、個々の力ではテクニックを持つ2人に警戒したい。1人はドリブルと強烈な左足を武器とする11番のボボー、もう1人はかつて清水でもプレーした14番のアレックス・ブロスケ、彼らは個の力で打開できる力を持っているだけに、ここを抑えなければ鹿島に勝機はやって来ないだろう。

 守備にもフィジカルの強い選手が並ぶシドニーFCだが、その反面弱点もある。それは、寄せの甘さだ。シドニーFCの失点を見る限り、ボールホルダーに寄せきれないままズルズルと下がって、そこを相手にいいように使われて失点しているケースが多い。これはフィジカルでは劣るであろう鹿島にとっても、狙いどころにしたいポイントだ。寄せの甘さを逆手に取ったミドルシュートも積極的に活用していきたい。

 ここに来てケガ人が増えてきたうえに、連戦でメンバーのやりくりも含めて厳しい戦いが続くが、それに耐えうるだけの選手層は抱えているはずだ。全員の力で結果を手にして帰りたい。

AFCチャンピオンズリーグ グループステージ グループH 第3節
シドニーFCシドニーFC
鹿島アントラーズ鹿島アントラーズ
3月7日(水) 17:30キックオフ
※日本時間
シドニー・フットボール・スタジアム

試合情報(鹿島公式サイト)
スタジアムの天気
スカパー!(日テレNEWS24) 放送予定(17:15~)


[鹿島の前節ハイライト]


[対戦相手の前節ハイライト]


[予想フォーメーション]
myboard

[予想スタメン]
<鹿島>(1位)は累積警告
GK
1クォン・スンテ

DF
24伊東幸敏

39犬飼智也
5植田直通
16山本脩斗

MF

6永木亮太
20三竿健斗
32安西幸輝
13中村充孝
FW

8土居聖真
9鈴木優磨

SUB
GK21曽ヶ端準
DF23小田逸稀
DF28町田浩樹
MF4レオ・シルバ
MF26久保田和音
FW14金森健志
FW19山口一真
監督
大岩剛

欠場予想選手
DF西大伍(右膝内側側副靭帯断裂で欠場濃厚)
MFレアンドロ(左膝蓋靱帯損傷で欠場濃厚)
MF遠藤康(左大腿二頭筋損傷で欠場濃厚)

ケガ人以外にも昌子、金崎、小笠原、ペドロ・ジュニオールといった面々がこの遠征に帯同しておらず、大幅にメンバーを入れ替えて臨む。金森の先発起用もありそうだ。

<シドニーFC>
(4位)は累積警告
GK
1レッドメイン
DF
26ウィルクシャー
2カルバー
4ウィルキンソン
17カーニー
MF
6ブリランテ
13オニール
11ミェジェイェフスキ
14アレックス・ブロスケ
10ニンコヴィッチ

FW

9ボボー
SUB
GK20アレックス・チサク
DF3ウォーランド
MF8レトレ
MF16カリク
MF19ズベラ
FW18サイモン
FW21ロコリンゴイ
監督
グラハム・アーノルド


欠場予想選手
DFバイス(登録外で欠場)
DFファビオ・フェレイラ(登録外で欠場)

土曜日にリーグ戦を戦い、中3日で臨む。そのリーグ戦からACLは外国籍枠の関係で出場できないオランダ人のバイスに代わって、カルバーがCBに入る。14番のアレックス・ブロスケは元清水、監督のグラハム・アーノルドは前仙台の監督だ。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ




LINEはじめました!更新されるたびにお届けします!
友だち追加



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2945558394145007"
data-ad-slot="3719589573"
data-ad-format="auto">

↑このページのトップヘ