タケゴラ

鹿島アントラーズのことを書いています

カテゴリ: プレビュー


 上海の地で10年ぶりのACLベスト8進出を決めた鹿島。3月末から続いた連戦もいよいよ最後を迎えるが、5月に入って掴んだ流れを今節も継続したいところだ。

 今節対戦する仙台は現在8位。昨季から3バックを導入し、堅守速攻のスタイルからポゼッションを軸にしたチームへと変わりつつある。今季は序盤戦からケガ人が多くやりくりに苦しんだが、それでも勝点を着実に積み上げており、ルヴァンカップではグループ1位でプレーオフステージ進出も決めている。直近ではリーグ戦の広島戦では先制しながらも3失点を喫して逆転負けとなったものの、水曜日のルヴァンカップではFC東京に1-0で勝利している。

 仙台のポゼッションの肝は、各々を的確に配置させることによって優位性を保つことにある。3-4-2-1、3-3-2-2、3-4-1-2と3バックでも様々な布陣を使い分け、ビルドアップとサイドで数的優位を作って押し込み、そこからの繋ぎや逆サイドへの展開で相手にタスクオーバーを迫り、チャンスを作り出していくスタイルだ。鹿島としてはまずこれに対して、前からいくかいかないのかをはっきりしておくことが重要になる。前からいくのなら、前線の選手がタスクオーバーとならないように人数を相手のビルドアップに合わせる必要があるし、いかないのならゾーンで出来る限り自陣のスペースを消していかなければならない。このどちらも中途半端になってしまうと、鹿島にとっては厳しくなってくるだろう。

 鹿島が攻める展開では、今季の仙台はリトリートで守るケースが多いため、比較的ボールを持たせてもらえるはずだ。また仙台がどういった布陣を敷いてくるか不透明ではあるが、仮に前節と同じく3-3-2-2の場合、守備時は5-3-2で守ることになり鹿島のSBがフリーの状態になる。鹿島はこのフリーになったSBから攻撃の打開を見出したい。また、仙台が5-4-1で守ってSBを消しに来ると、今度は鹿島のCBの1枚がフリーになる。このフリーになったCBがボールを運ぶことでもチャンスは作り出していけるはずだ。

 上海からの中3日ということで、スタミナ面においても今節は厳しい試合になるだろう。攻守において上手くやりくりしないと、終盤に足が止まった時に立ち行かなくなってしまうだけに、そうした面を考えての振る舞いにも今節は注目したい。中断後のリーグ戦で下位を気にしなければならなくなるか、上位を見据えることが出来るか、今節はそのターニングポイントになる一戦だろう。

明治安田生命J1リーグ 第15節
鹿島アントラーズ鹿島アントラーズベガルタ仙台ベガルタ仙台
5月20日(日) 14:00キックオフ

県立カシマサッカースタジアム

試合情報(鹿島公式サイト)
スタジアムの天気
DAZN 放送予定

[鹿島の前節ハイライト]


[対戦相手の前節ハイライト]


[予想フォーメーション]
myboard

[予想スタメン]
<鹿島>(10位)は累積警告
GK
1クォン・スンテ

DF

2内田篤人
5植田直通
3昌子源
32安西幸輝

MF

40小笠原満男
6永木亮太
25遠藤康
30安部裕葵
FW

8土居聖真
10金崎夢生

SUB
GK21曽ヶ端準
DF24伊東幸敏
DF39犬飼智也
MF4レオ・シルバ
MF13中村充孝
FW7ペドロ・ジュニオール
FW9鈴木優磨
監督
大岩剛

欠場予想選手
DF山本脩斗(左膝後十字靭帯損傷で欠場濃厚)
DF小田逸稀(左第5趾末節骨骨折で欠場濃厚)
MFレアンドロ(ブラジルに一時帰国中で欠場濃厚)

水曜日の上海上港戦から3人変更予想。右SBに内田、ボランチに小笠原が入ると見た。ここ数試合疲労が見て取れる鈴木はベンチスタートか。

<仙台>
(8位)は累積警告
GK
21関憲太郎
DF
13平岡康裕
27大岩一貴
39金正也
MF
6板倉滉
4蜂須賀孝治
2永戸勝也
16野津田岳人
7奥埜博亮

FW

30西村拓真
11石原直樹
SUB
GK22川浪吾郎
MF10梁勇基
MF17富田晋伍
MF34椎橋慧也
MF40関口訓充
FW19ジャーメイン良
FW20阿部拓馬
監督

渡邉晋


欠場予想選手
GKシュミット・ダニエル(別メニュー調整中で出場微妙)
MF庄司悦大(左ハムストリングス肉離れで欠場濃厚)
MF中野嘉大(別メニュー調整中で出場微妙)
FWラファエルソン(右第五中足骨骨折で欠場濃厚)

リーグ戦の広島戦から4人変更予想。CBに平岡、アンカーに板倉、左WBに永戸、2列目に野津田が入ると予想。3-3-2-2の予想だが、3-4-2-1採用の可能性も。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ



LINEはじめました!更新されるたびにお届けします!
友だち追加



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2945558394145007"
data-ad-slot="3719589573"
data-ad-format="auto">


 チームの今季の命運を左右する一戦とも言えるべき試合の最初の90分で、鹿島はアウェイゴール1点こそ与えたものの、今季最多の3得点を奪い2点のアドバンテージを持って第2戦に臨むことに成功した。それから1週間後、舞台を上海体育場に移し、大一番の残り90分の火蓋が切って落とされる。

 前回対戦でも決してチーム状態がよろしくないことを伺わせるパフォーマンスだった上海上港だが、どうやらその悪い流れは断ち切れていないようだ。水曜日のカシマでの試合後、上海上港は土曜日にリーグ戦を戦っているのだが、そこでもアウェイで最下位の貴州恒豊に1-1のドロー、試合終盤には退場者も出したうえに、フッキの欠場も続いているなど、苦しい状況に陥っているのだ。

 とはいえ、鹿島にとっても油断できる状況ではない。舞台は上海の大アウェイ、さらに2点のリードがあるとはいえ、0-2でも敗退が決まってしまう。今節も守備は意識しつつも、受けに回らずマンツーマンで相手のビルドアップを制限したいところだ。上海上港のビルドアップを制限出来れば、相手は決して繋ぐことに長けたチームではないし、1トップのエウケソンはたしかにゴール前では厄介な選手だが、キープ力はそれほど高くないだけに、昌子と植田のコンビでしっかり封じ込めることが出来ていた。もちろん、オスカルの個人技など気をつけなければならない部分は他にもあるが、改めて今の鹿島の基盤となっている守備の根幹を徹底することで、ペースを呼び込みたい。

 攻撃では、アンカーの脇のスペースのケアが甘い部分を狙ったショートカウンター、また第1戦で2ゴールを奪ったセットプレーが狙いどころになるだろう。アウェイでの第2戦は1つのゴールが2点分の意味を持つと言っても過言ではない。リードを守るだけでなく、むしろ突き放すような戦いをしたいところだ。チームはこの第2戦に備え、様々な状況を想定して準備を進めてきた。扉をこじ開ける時は、今だ。

AFCチャンピオンズリーグ ノックアウトステージ ラウンド16 第2戦
上海上港上海上港鹿島アントラーズ鹿島アントラーズ
5月16日(水) 21:00キックオフ
※日本時間
上海体育場

試合情報(鹿島公式サイト)
スタジアムの天気
スカパー!(日テレジータス、日テレNEWS24) 放送予定(20:45~)



[鹿島の前節ハイライト]


[対戦相手の前節ハイライト]


[予想フォーメーション]
myboard

[予想スタメン]
<鹿島>は累積警告
GK
1クォン・スンテ

DF
22西大伍
5植田直通

3昌子源
32安西幸輝

MF

4レオ・シルバ
6永木亮太
25遠藤康
9鈴木優磨
FW
8土居聖真
10金崎夢生

SUB
GK21曽ヶ端準
DF24伊東幸敏
DF39犬飼智也
MF40小笠原満男
FW7ペドロ・ジュニオール
FW19山口一真
FW30安部裕葵
監督
大岩剛

欠場予想選手
DF山本脩斗(左膝後十字靭帯損傷で欠場濃厚)
DF小田逸稀(左第5趾末節骨骨折で欠場濃厚)
MFレアンドロ(ブラジルに一時帰国中で欠場濃厚)
MF田中稔也(登録外で欠場)

第1戦から1人変更。練習中に負傷した三竿健に代わって復帰したレオ・シルバがボランチに入る。

<上海上港>は累積警告
GK
1顔駿凌
DF
4王燊超
28賀慣
5石柯
21于海
MF
6蔡慧康
25アフメドフ
8オスカル
FW
7武磊
9エウケソン
11呂文君
SUB
GK22孫楽
DF2張衛
MF15林創益
MF18張一
MF39孫峻崗
FW14李聖龍
FW19胡靖航
監督
ヴィトール・ペレイラ

欠場予想選手
FWフッキ(ケガで欠場濃厚)

第1戦と同じ先発を予想。第1戦を欠場したフッキは土曜日のリーグ戦も欠場しており、今節の出場は難しそうだ。



にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ




LINEはじめました!更新されるたびにお届けします!
友だち追加



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2945558394145007"
data-ad-slot="3719589573"
data-ad-format="auto">


 土曜日にホームで浦和を1-0で下し、今季初のリーグ戦連勝を飾った鹿島。この勢いのまま、今季最大の関門に臨む。乗り越えるべきACLのラウンド16、第1戦で鹿島はホームに上海上港を迎え撃つ。

 上海上港は中国超級リーグで現在首位、ACLもグループFを3勝2分1敗で首位通過しており、今大会の東アジア勢で最も地力のあるチームの一つだ。豊富な資金力をバックにした豪華な外国人選手の補強のイメージが強いチームだが、中国人選手たちも代表クラスがズラリと揃っており、中国では広州恒大と並ぶタレント集団だ。ただ、土曜日に行われたリーグ戦では北京国安に1-2と逆転負けを喫しており、そこから中3日でカシマに乗り込んでくる。

 上海上港で気をつけなければならないのは、やはり前線のタレント陣だろう。中国超級リーグ2年連続得点王の経歴を持つエウケソン、かつてJリーグでもプレーした「超人」フッキ、中国No.1アタッカーの呼び声も高い武磊という超強力3トップを、元ブラジル代表でチェルシーでもプレーしたオスカルが操る攻撃陣は脅威以外の何物でもないだろう。カウンターやセットプレーなど、一瞬のスキすら見逃さないであろう彼らには細心の注意が必要だ。

 鹿島としてはまず、第1戦は失点しないことがテーマになるだろう。アウェイゴールが時として2倍の意味を持つノックアウトステージでは、1つの失点が命取りだ。ここ最近の連勝で鹿島は状態が良くないなりに上手く立ち振る舞い、勝機を手にしてきた。今節も我慢する時間は耐え切り、好調の鈴木と金崎にチャンスを託したい。


AFCチャンピオンズリーグ ノックアウトステージ ラウンド16 第1戦
鹿島アントラーズ鹿島アントラーズ上海上港上海上港
5月9日(水) 19:00キックオフ

県立カシマサッカースタジアム

試合情報(鹿島公式サイト)
スタジアムの天気
スカパー!(日テレNEWS24) 放送予定(18:45~)


[鹿島の前節ハイライト]


[対戦相手の前節ハイライト]


[予想フォーメーション]
myboard

[予想スタメン]
<鹿島> ※は累積警告
GK
21曽ヶ端準

DF
2内田篤人
5植田直通

3昌子源
32安西幸輝

MF

40小笠原満男
20三竿健斗
25遠藤康
6永木亮太
FW
10金崎夢生
9鈴木優磨

SUB
GK1クォン・スンテ
DF22西大伍
DF24伊東幸敏
DF39犬飼智也
MF8土居聖真
FW7ペドロ・ジュニオール
FW30安部裕葵
監督
大岩剛

欠場予想選手
DF山本脩斗(左膝後十字靭帯損傷で欠場濃厚)
DF小田逸稀(左第5趾末節骨骨折で欠場濃厚)
MFレオ・シルバ(ケガで出場微妙)
MFレアンドロ(ブラジルに一時帰国中で欠場濃厚)
MF田中稔也(登録外で欠場)

浦和戦から3人入れ替えると予想。右SBに内田、ボランチに小笠原、前線に鈴木が入ると読んだ。


<上海上港>
は累積警告
GK
1顔駿凌
DF
4王燊超
28賀慣
5石柯
21于海

MF
6蔡慧康
25アフメドフ
8オスカル

FW

10フッキ
9エウケソン
7武磊
SUB
GK34陳威
DF2張衛
DF36俞豪
MF15林創益
FW11呂文君
FW19胡靖航
FW37陳彬彬
監督
ヴィトール・ペレイラ


欠場予想選手
FWフッキ(ケガで出場微妙)


土曜日に行われたリーグ戦のメンバーに、ケガから復帰が予想されるオスカルが入る。ただ、土曜日のリーグ戦で負傷したフッキは欠場の可能性も。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ




LINEはじめました!更新されるたびにお届けします!
友だち追加



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2945558394145007"
data-ad-slot="3719589573"
data-ad-format="auto">

↑このページのトップヘ