タケゴラ

鹿島アントラーズのことを書いています

2014年06月

清水エスパルス清水エスパルス
9位 勝点18 14試合5勝3分6敗 18得点(6位タイ)18失点(13位) 得失点差±0

ここまでの 結果(リーグ戦のみ)

対戦相手スコア得点者スタジアム(HOME or AWAY)
1名古屋○3-2高木俊、平岡、ノヴァコヴィッチ豊田ス(A)
2横浜FM×0-1アイスタ(H)
3C大阪×1-4大前ヤンマー(A)
4浦和△1-1長沢埼玉(A)
5FC東京×1-3長沢アイスタ(H)
6甲府○1-0長沢中銀スタ(A)
7大宮○2-0ノヴァコヴィッチ、大前アイスタ(H)
8徳島○4-0ノヴァコヴィッチ2、高木俊、大前鳴門大塚(A)
9仙台○1-0河井アイスタ(H)
10鹿島×1-2ノヴァコヴィッチカシマ(A)
11鳥栖×0-1アイスタ(H)
12新潟×1-2平岡デンカS(A)
13広島△1-1ノヴァコヴィッチEスタ(A)
14神戸△1-1杉山アイスタ(H)

チーム内得点ランク
1ノヴァコヴィッチ 6ゴール
2長沢駿 3ゴール
  大前元紀

基本布陣
myboard

寸評
ゴトビ体制勝負の4年目、ここまでの清水は期待通りの結果を残しているとは言い難い。理由はいくつかある。一つは長沢の離脱だ。今季復帰したハイタワーは公式戦5試合連続ゴールと絶好調をキープしていたが、第8節徳島戦で負傷し、長期離脱。ターゲットがノヴァコヴィッチのみになってしまい、得意のサイド攻撃が彼頼みになり、機能しなくなっていった。そして、ゴトビ監督の采配にも問題がある。第2節横浜FM戦、第10節鹿島戦とメンバーを入れ替えて敗戦。言わば博打ともいえる采配がことごとく当たっていないのだ。今後はノヴァコヴィッチ頼みの攻撃からの脱却、さらに一度崩れると歯止めがきかなくなる守備の立て直しに取り組む必要がある。

チームMVP
FW長沢駿
09
大ケガで離脱してしまったが、4月のリーグ戦4連勝の原動力は間違いなくこの男。191cmの高さだけでなく、足元の技術も高い。また眠っていた得点能力も開花していただけに、ケガが惜しまれる。

ベストゲームハイライト
第1節 VS名古屋 ○3-2(得点者 名古屋:ケネディ、闘莉王 清水:高木俊、平岡、ノヴァコヴィッチ)
5分、大前のクロスを長沢が落として高木俊がゴール。幸先よく先制した清水だったが、ケネディと闘莉王にゴールを許し、前半のうちに逆転されてしまう嫌な展開。それでも大前のCKから平岡のヘッドで同点に追いつくと、途中出場の本田のクロスをノヴァコヴィッチがボレーで合わせて逆転に成功。7季ぶりの開幕戦勝利を挙げた。


中断期間中の移籍・故障者情報 青字は噂
IN
なし
OUT
DF村松大輔(→徳島)
故障者
FW長沢駿(今季中の復帰は微妙)

前半戦残り試合日程
開催日キックオフ対戦相手(順位)スタジアム(HOME or AWAY)
157/19(土)18:00川崎F(8位)アイスタ(H)
167/23(水)19:00G大阪(16位)万博(A)
177/27(日)18:00柏(5位)アイスタ(H)

第94回天皇杯都道府県予選決勝 結果
都道府県対戦カードとスコア
北海道7月19日(土)に開催
青森県ヴァンラーレ八戸1-0ラインメール青森
岩手県グルージャ盛3-0FCガンジュ岩手
宮城県ソニー仙台FC2-0コバルトーレ女川
秋田県ブラウブリッツ秋田9-0TDK親和会
山形県モンテディオ山形ユース3-0羽黒高校
福島県福島ユナイテッドFC4-0FCプリメーロ
茨城県筑波大学1-0クラブ・ドラゴンズ
栃木県栃木ウーヴァFC1-0ヴェルフェたかはら那須
群馬県tonan前橋2-3tonan前橋サテライト
埼玉県さいたまSC0-0(PK 4-3)東京国際大学
千葉県浦安SC2-1柏レイソルU-18
東京都明治大学3-0横河武蔵野FC
神奈川県Y.S.C.C.横浜2-0神奈川大学
山梨県山梨学院大学付属高校3-1韮崎アストロズFC
長野県FC上田ジェンシャン2-0松本大学
新潟県JAPANサッカーカレッジ3-2新潟経営大学
富山県富山新庄クラブ2-0ヴァリエンテ富山
石川県ツエーゲン金沢4-0金沢星稜大学
福井県サウルコス福井2-0坂井フェニックス
静岡県藤枝MYFC7-2Honda FC
愛知県トヨタ蹴球団3-0愛知学院大学
三重県ヴィアテイン桑名3-2FC鈴鹿ランポーレ
岐阜県岐阜経済大学3-1FC岐阜U-18
滋賀県びわこ成蹊スポーツ大学4-1MIOびわこ滋賀
京都府京都産業大学1-0佐川印刷京都SC
大阪府FC大阪2-1大阪体育大学
兵庫県関西学院大学2-1バンディオンセ加古川
奈良県奈良クラブ2-1ディアブロッサ奈良
和歌山県アルテリーヴォ和歌山7-0海南FC
鳥取県ガイナーレ鳥取6-1米子北高校
島根県デッツオーラ島根2-1松江シティFC
岡山県ファジアーノ岡山ネクスト3-1三菱自動車水島
広島県SRC広島3-2広島大学
山口県徳山大学2-1レノファ山口
香川県多度津FC3-1香川大学
徳島県徳島市立高校2-1セレステ
愛媛県FC今治3-1愛媛FCユース
高知県高知大学3-0アイゴッソ高知
福岡県福岡大学4-1九州産業大学
佐賀県佐賀大学4-1サガン鳥栖U-18
長崎県三菱重工長崎6-0長崎総合科学大学
熊本県熊本教員蹴友団1-1(PK 8-7)大津高校
大分県ヴェルスパ大分3-2新日鐵住金大分
宮崎県ホンダロックSC3-1宮崎産業経営大学
鹿児島県鹿児島ユナイテッドFC5-0NIFS KANOYA FC
沖縄県FC琉球3-0海邦銀行SC

第94回天皇杯トーナメント表・組み合わせ

第94回天皇杯1回戦日程
NO.開催日キックオフ対戦カードスタジアム
17月5日(土)13:00福岡大学-高知大学レベスタ
27月5日(土)15:00FC大阪-ツエーゲン金沢金鳥スタ
37月5日(土)13:00徳島市立高校-鹿児島ユナイテッドFC鳴門大塚
47月6日(日)13:00ブラウブリッツ秋田-さいたまSC秋田球
57月5日(土)13:00びわこ成蹊スポーツ大学-岐阜経済大学東近江
67月26日(土)13:00北海道代表-tonan前橋サテライト札幌厚別
77月5日(土)13:00ヴィアテイン桑名-京都産業大学鈴鹿
87月5日(土)13:00奈良クラブ-福島ユナイテッドFC奈良橿原
97月5日(土)13:00アルテリーヴォ和歌山-藤枝MYFC紀三井寺
107月5日(土)15:00筑波大学-ソニー仙台FCひたちなか
117月6日(日)13:00佐賀大学-徳山大学佐賀
127月6日(日)14:00デッツオーラ島根-ヴェルスパ大分松江
137月6日(日)13:00三菱重工長崎-ホンダロックSC長崎県立
147月5日(土)13:00山梨学院大学付属高校-明治大学中銀スタ
157月5日(土)13:00栃木ウーヴァFC-関西学院大学栃木市
167月6日(日)13:00富山新庄クラブ-サウルコス福井岩瀬
177月6日(日)13:00FC今治-ファジアーノ岡山ネクスト愛媛球
187月6日(日)15:00AC長野パルセイロ(シード)-JAPANサッカーカレッジ松本球
197月6日(日)13:00Y.S.C.C.横浜-SRC広島大和
207月6日(日)13:00ヴァンラーレ八戸-モンテディオ山形ユース十和田
217月6日(日)13:00熊本教員蹴友団-FC琉球大津球
227月6日(日)13:00グルージャ盛岡-浦安SC盛岡南
237月6日(日)14:00トヨタ蹴球団-FC上田ジェンシャン名古屋港
247月6日(日)13:00ガイナーレ鳥取-多度津FCとりスタ

第94回天皇杯2回戦日程
NO.開催日キックオフ対戦カードスタジアム
257月12日(土)16:00広島(J1)-NO.1の勝者福山
267月13日(日)16:00水戸(J2)-福岡(J2)Ksスタ
277月12日(土)16:00G大阪(J1)-NO.2の勝者万博
287月12日(土)13:00徳島(J1)-NO.3の勝者鳴門大塚
297月12日(土)18:00FC東京-NO.4の勝者味スタ
307月12日(土)15:00松本(J2)-讃岐(J2)松本球
317月12日(土)18:00清水(J1)-NO.5の勝者アイスタ
328月6日(水)19:00札幌(J2)-NO.6の勝者札幌厚別
337月12日(土)19:00C大阪(J1)-NO.7の勝者金鳥スタ
347月13日(日)18:00横浜FC(J2)-富山(J2)ニッパ球
357月12日(土)13:00仙台(J1)-NO.8の勝者ユアスタ
367月12日(土)18:00磐田(J2)-NO.9の勝者ヤマハ
377月12日(土)18:00鹿島(J1)-NO.10の勝者カシマ
387月13日(日)18:00熊本(J2)-山形(J2)うまスタ
397月13日(日)13:00鳥栖(J1)-NO.11の勝者ベアスタ
407月13日(日)16:00大分(J2)-NO.12の勝者大銀ド
417月12日(土)18:00横浜FM(J1)-NO.13の勝者ニッパ球
427月13日(日)18:00東京V(J2)-北九州(J2)味フィ西
437月12日(土)15:00甲府(J1)-NO.14の勝者中銀スタ
447月12日(土)16:00神戸(J1)-NO.15の勝者三木陸
457月13日(日)16:00新潟(J1)-NO.16の勝者福井テクノ
467月12日(土)18:00長崎(J2)-岐阜(J2)長崎県立
477月12日(土)16:00(J1)-NO.17の勝者
487月13日(日)16:00千葉(J2)-NO.18の勝者フクアリ
497月12日(土)19:00川崎F(J1)-NO.19の勝者等々力
507月13日(日)16:00岡山(J2)-愛媛(J2)福山
517月12日(土)18:00大宮(J1)-NO.20の勝者NACK
527月13日(日)16:00湘南(J2)-NO.21の勝者BMWス
537月12日(土)18:00浦和(J1)-NO.22の勝者駒場
547月12日(土)18:00栃木(J2)-群馬(J2)栃木グ
557月12日(土)15:00名古屋(J1)-NO.23の勝者瑞穂陸
567月13日(日)13:00京都(J2)-NO.24の勝者とりスタ

アルビレックス新潟アルビレックス新潟
7位 勝点22 14試合5勝7分2敗 14得点(12位タイ)12失点(3位タイ) 得失点差+2

ここまでの 結果(リーグ戦のみ)

対戦相手スコア得点者スタジアム(HOME or AWAY)
1仙台○2-1L・シルバ、R・ガウーショユアスタ(A)
2G大阪×0-2デンカS(H)
3甲府△1-1川又中銀スタ(A)
4鳥栖○1-0L・シルバデンカS(H)
5C大阪△0-0金鳥スタ(A)
6横浜FM△0-0デンカS(H)
7鹿島○2-1川又、O.G.カシマ(A)
8広島△0-0デンカS(H)
9徳島○2-1鈴木、L・シルバ鳴門大塚(A)
10神戸△1-1川又デンカS(H)
11大宮△2-2田中亜、岡本NACK(A)
12清水○2-1田中亜、O.G.デンカS(H)
13×0-1柏(A)
14名古屋△1-1田中達デンカS(H)

チーム内得点ランク
1L・シルバ 3ゴール
  川又堅碁
3田中亜土夢 2ゴール

基本布陣
myboard

寸評
昨季の躍進を礎にさらなる飛躍を目指す今季、持ち前の堅守速攻に加え、ポゼッションにも磨きをかけようとしているが、ここまでその結果は微妙なものとなっている。守備は組織的であるし、何より一人で守れてしまうL・シルバの存在が大きいが、攻撃面が上手くいっていない。ポゼッションの質は高いのだが、フィニッシュの質が低く、決定機を逃し続ける試合を繰り返してしまっているのだ。ここはエース川又の爆発に期待したい。

チームMVP
MFレオ・シルバ
08
驚異的な運動量とボール奪取力を併せ持つ「ハンター」。危機察知能力が非常に高く、ピンチの芽を摘み取り続けた。またパスの精度も高く、司令塔の役割も担うなど、まさにJ屈指の優良助っ人だ。

ベストゲームハイライト
第7節 VS鹿島 ○2-1(得点者 鹿島:土居 新潟:川又、O.G.)
前半、成岡のパスを川又がボレーで合わせ先制するが、すぐに土居のゴールで追いつかれてしまう。その後劣勢の時間が続くが、L・シルバを中心に耐え続けると2トップを中心としたカウンターが機能。鈴木のクロスがオウンゴールを誘って勝ち越しに成功する。その後も集中した戦いで逃げ切りに成功した。


中断期間中の移籍・故障者情報 青字は噂
IN
DFイ・ミョンジェ(←蔚山現代)
MF山本康裕(←磐田)

OUT
DFキム・ジンス(→ホッフェンハイム)
故障者
なし

前半戦残り試合日程
開催日キックオフ対戦相手(順位)スタジアム(HOME or AWAY)
157/19(土)18:00浦和(1位)埼玉(A)
167/23(水)19:00FC東京(10位)デンカS(H)
177/27(日)19:00川崎F(8位)等々力(A)

↑このページのトップヘ