中断明け最初のリーグ戦、鹿島はホームに甲府を迎え撃つ。

 甲府は現在14位、9試合勝利なし、5試合ゴールなしと苦戦が続いているが、失点は19と鹿島と同じ数字を残しており、堅守は健在だ。今節はさらに今季導入している5-3-2から5-4-1の布陣変更の可能性があり、そうなればますます鹿島としては崩すのが難しくなってくるだろう。このところの鹿島は個の力で強引に切り崩しての得点も多いが、多くのチャンスを作り出すには構造的に相手の守備を崩す形が欲しいところ。出来るだけ相手のDFラインを押し下げることによって、セカンドボールの回収率を増やし、また中盤の守備ブロックを剥がすことが出来れば、好調の攻撃陣に良い形でボールを預けることが出来るだろう。

 攻撃機会を増やすためには、こちらの守備機会を減らさなくてはならない。甲府はドゥドゥやウイルソンといった外国人選手にフィニッシュを託す形が基本だが、その形が今季はカウンターだけではなく、ポゼッションの形も持ち合わせている。カウンターやロングボールは相手のSBの所が狙い目なだけにそこはもちろん警戒したいところだが、ポゼッションも制限したいところ。鹿島の2トップに対して3バック、さらにはGKも加えて数的有利を作ってビルドアップしてくるだけに、鹿島としてはいかにその数的不利を克服できるかがポイントになりそうだ。

 中断前からブラジル人選手を中心に調子を上げてきた選手が何人もいたが、ここに来て鈴木や安部といったジョーカー役になれる選手の調子が上がってきたのもプラス材料。そうした選手たちを上手くチームに組み込んで、後半戦のスタートダッシュを切りたい。
 
明治安田生命J1リーグ 第19節
鹿島アントラーズ鹿島アントラーズヴァンフォーレ甲府ヴァンフォーレ甲府

7月29日(土) 18:30キックオフ
県立カシマサッカースタジアム


試合情報(鹿島公式サイト)
スタジアムの天気
DAZN 放送予定(18:20~)


[鹿島の前節ハイライト]


[対戦相手の前節ハイライト]


[予想フォーメーション]
myboard

[予想スタメン]
<鹿島>(2位) ※は累積警告
GK
21曽ヶ端準
DF
22西大伍
5植田直通
3昌子源
16山本脩斗
MF
4レオ・シルバ
20三竿健斗
11レアンドロ
13中村充孝
FW

7ペドロ・ジュニオール
33金崎夢生
SUB
GK29川俣慎一郎
DF24伊東幸敏
MF8土居聖真
MF25遠藤康
MF40小笠原満男
FW9鈴木優磨
FW30安部裕葵
監督
大岩剛

欠場予想選手
GKクォン・スンテ(左母指MP関節脱臼で欠場濃厚)
DF町田浩樹(右膝前十字靭帯損傷で欠場濃厚)
MF永木亮太(別メニュー調整中で欠場濃厚)

セビージャ戦から1人変更。西が右SBに回り、山本が左SBに入る。セビージャ戦で活躍した安部もベンチ入りしそうだ。

<甲府>(14位) ※は累積警告
GK
23岡大生
DF
5新里亮
4山本英臣
6エデル・リマ■■
MF
15兵働昭弘
8新井涼平■■
16松橋優
27阿部翔平
11堀米勇輝
14田中佑昌
FW

10ドゥドゥ
SUB
GK1河田晃兵
DF3畑尾大翔
MF21オリヴァー・ボザニッチ
MF28橋爪勇樹
MF40小椋祥平
FW9ウイルソン
FW13河本明人

監督
吉田達磨

欠場予想選手
MF黒木聖仁(左膝外側半月板損傷で欠場濃厚)
FW森晃太(右膝前十字靭帯損傷で欠場濃厚)
FWジュニオール・バホス(左足の肉離れで欠場濃厚)


布陣を5-4-1に変更。兵働と新井のダブルボランチ、堀米と田中の2シャドーとなりそうだ。ウイルソンはシャドーで先発の可能性もあるが、ベンチスタートが濃厚。



にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ






style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2945558394145007"
data-ad-slot="3719589573"
data-ad-format="auto">