タケゴラ

鹿島アントラーズのことを書いています


 中断前の一戦では、鳥栖に1-0で競り勝った鹿島。いよいよここから今季の命運を占う、最大15連戦の過密日程に突入していく。その初戦、鹿島はホームに札幌を迎え撃つ。

 札幌は開幕4試合を終えて、1勝1分2敗の11位。中断前の前節は、長崎を相手に試合終了間際のチャナティップのゴールで勝ち越し、今季初勝利を挙げている。チームとして大きいのは、やはり今季から就任したミハイロ・ペトロビッチ監督だろう。過去、Jリーグでは広島と浦和を率い、チームのベースを作り上げてきた男は、北の大地でも自身の哲学に基づいたサッカーを根付かせようとしている。

 ミシャサッカーで大きな特徴を持つのはやはり攻撃だろう。ボランチが最終ラインに下がって4バックを形成、その前に繋ぎ役としてボランチのもう1枚が入り、前線はWBが張り出して5トップのような形で数的優位を作り出し、後ろからの繋ぎで崩しにかかる。過去、鹿島も何度も苦しめられてきた形だが、札幌がそれまでのチームと違うのは、前線へのロングボールやクロスが増えたことだろう。それは前線にジェイがいることが大きい。長身でターゲットになれる彼の特徴を活かすべくの戦略であり、そのパワーは相手にとって脅威となっている。今節は都倉が先発しそうだが、彼も同じくパワーや高さに長所のある選手だけに、彼を活かしたロングボールも十分考えられるだろう。

 一方、守備では5バックを作って対応する。これは人海戦術で対応するというものだが、元々攻撃に強いこだわりを持つミシャサッカーでは、「攻撃こそ最大の防御」という考え方であり、守備に関してはそこまで整備されている訳ではない。特に、まだペトロビッチ監督が就任して間もない札幌では、ビルドアップでのミスも少なくはないし、また過去の浦和や広島に比べるとCBの個々の質が高いとは言えないだけに、そうした部分は鹿島にとっても狙いどころにしていきたい。

 ここまで戦ってきた中で、決して盤石とはいえない試合を続けている鹿島。ここから先も試合内容の劇的な向上を望むのは難しく、しぶとく戦う中で勝点を拾うほかないだろう。この中断期間でレアンドロ、三竿雄、西が復帰してきた。調子の上がらない面々含め、彼らの活躍がチームにとって大きな刺激となることを期待したい。

明治安田生命J1リーグ 第5節
鹿島アントラーズ鹿島アントラーズimage北海道コンサドーレ札幌
3月31日(土) 15:00キックオフ

県立カシマサッカースタジアム

試合情報(鹿島公式サイト)
スタジアムの天気
DAZN 放送予定(14:50~)


[鹿島の前節ハイライト]


[対戦相手の前節ハイライト]


[予想フォーメーション]
myboard

[予想スタメン]
<鹿島>(6位)は累積警告
GK
21曽ヶ端準

DF
24伊東幸敏

5植田直通
3昌子源
16山本脩斗

MF

6永木亮太
20三竿健斗
30安部裕葵
8土居聖真
FW

7ペドロ・ジュニオール

9鈴木優磨
SUB
GK29川俣慎一郎
DF22西大伍
DF39犬飼智也
MF4レオ・シルバ
MF13中村充孝
MF40小笠原満男
FW14金森健志
監督
大岩剛

欠場予想選手
GKクォン・スンテ(ケガで出場微妙)
DF内田篤人(別メニュー調整中で欠場濃厚)

DF安西幸輝(右膝内側側副靱帯損傷で欠場濃厚)
MF遠藤康(左大腿二頭筋損傷で欠場濃厚)
FW金崎夢生(別メニュー調整中で出場微妙)

鳥栖戦から2人入れ替えの予想だ。GKにケガで欠場の可能性があるクォン・スンテに代わって曽ヶ端、FWに同じく欠場の可能性がある金崎に代わってペドロ・ジュニオールが入る。CBではコンディションを考慮して犬飼が先発の可能性も。また、復帰した西やレアンドロのベンチ入りも考えられる。

<札幌>
(11位)は累積警告
GK
25ク・ソンユン
DF
35進藤亮佑
20キム・ミンテ
5福森晃斗
MF
8深井一希
10宮澤裕樹
14駒井善成
38菅大輝
41三好康児
18チャナティップ

FW

9都倉賢
SUB
GK1菅野孝憲
DF32石川直樹
MF6兵藤慎剛
MF26早坂良太
MF44小野伸二
FW11ヘイス
FW31宮吉拓実
監督

ミハイロ・ペトロビッチ


欠場予想選手
FWジェイ(右太もも裏を痛めて欠場濃厚)

前節から2人変更。ボランチにケガから復帰した宮澤が入り、前線にはケガのジェイに代わって都倉が入る。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ




LINEはじめました!更新されるたびにお届けします!
友だち追加



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2945558394145007"
data-ad-slot="3719589573"
data-ad-format="auto">


 火曜日に行われたホームでのACLでは勝ち切ることが出来ずに公式戦2試合勝ちなしとなってしまった鹿島。代表ウィーク前の今節は勝って、いい形で中断期間に入りたいところ。そんな鹿島は今節、アウェイで鳥栖と対戦する。

 鳥栖はここまでリーグ戦は1勝2分の6位、水曜日に行われたルヴァン杯こそ神戸に敗れているが、リーグ戦では前節横浜FMを相手に今季初勝利を挙げるなど、まずまずの滑り出しを見せている。チームは昨季から大きく変わっておらず、指揮は引き続きイタリア人のマッシモ・フィッカデンティ監督が執っている。

 鳥栖の最大の脅威は前線のビクトル・イバルボだろう。フィニッシュにこそ難を残すものの、圧倒的なフィジカルを活かしたそのキープ力と独特の間合いは、相手の最終ラインを押し下げ、鳥栖の攻撃をけん引している。攻撃の形もそうしたイバルボに合わせて作られたものであり、高い位置で奪ってからのショートカウンター、もしくはイバルボや趙東建をサイドに走らせて起点を作り、CBを引っ張り出したところで空いたスペースに2トップのもう片方やトップ下、さらにはインサイドハーフを飛び込ませる形が軸となってくる。鹿島にとってはとにかくこのイバルボを封じることが勝利への絶対条件となる。広島戦ではパトリックに起点を作られてしまったことが、試合運びを難しくした要因の一つとなってしまっただけに、CBのパフォーマンスは大きなカギを握ってくるだろう。

 また、鳥栖の最大の特徴は相手に合わせた守備にある。横浜FMと対戦した時には、横浜FMのビルドアップにマンツーマンで対応することで完全に制限。その流れから鳥栖の先制点を呼び込んでいる。今節でも、鹿島のCBを2トップがチェックし、またサポートに来る三竿健はトップ下の小野がケアしてくることが予想されるだけに、ビルドアップに難を抱える鹿島としては難しい試合展開となるはずだ。ロングボールを使いながらFWの頑張りに期待するか、2列目の選手のサポートを上手く使い、地上戦で突破していくか。その使い分けが重要になってくる。鳥栖がブロックを作った際は4-4-2のラインを保って、相手を追い出してクロスからの跳ね返しに対応できるように整備されているが、前から来た際は必然的にアンカーの脇にスペースが出来てくる。ここを使えれば、真ん中から崩すことも可能だし、鹿島のチャンスも増えてくるはずだ。

 昨季のアウェイゲームではオープンな展開になりかける前に失点して、相手に守りを固められてしまった。その展開になると、今の鹿島では厳しいだろう。チャンスをモノにするまで我慢強く戦い、その時を待ちたい。

明治安田生命J1リーグ 第4節
サガン鳥栖サガン鳥栖
鹿島アントラーズ鹿島アントラーズ
3月18日(日) 16:00キックオフ

ベストアメニティスタジアム

試合情報(鳥栖公式サイト)
スタジアムの天気
DAZN 放送予定(15:50~)


[鹿島の前節ハイライト]


[対戦相手の前節ハイライト]


[予想フォーメーション]
myboard

[予想スタメン]
<鹿島>(9位)は累積警告
GK
1クォン・スンテ

DF
24伊東幸敏

5植田直通
3昌子源
16山本脩斗

MF

6永木亮太
20三竿健斗
30安部裕葵
8土居聖真
FW

10金崎夢生

9鈴木優磨
SUB
GK21曽ヶ端準
DF39犬飼智也
MF4レオ・シルバ
MF13中村充孝
MF40小笠原満男
FW7ペドロ・ジュニオール
FW14金森健志
監督
大岩剛

欠場予想選手
DF内田篤人(別メニュー調整中で欠場濃厚)
DF三竿雄斗(別メニュー調整中で欠場濃厚)
DF安西幸輝(右膝内側側副靱帯損傷で欠場濃厚)
MFレアンドロ(左膝蓋靱帯損傷で欠場濃厚)
MF遠藤康(左大腿二頭筋損傷で欠場濃厚)

広島戦から4人入れ替えて臨む。ボランチには永木を起用、2列目に安部が復帰、前線は金崎と鈴木の2トップとなる。

<鳥栖>
(6位)は累積警告
GK
20権田修一
DF
13小林祐三
15鄭昇炫
5キム・ミンヒョク
23吉田豊
MF
36高橋秀人
6福田晃斗
4原川力
40小野裕二

FW

32ビクトル・イバルボ
9趙東建
SUB
GK13辻周吾
DF3高橋祐治
DF24安在和樹
MF7河野広貴
MF14高橋義希
FW22池田圭
FW27田川亨介
監督

マッシモ・フィッカデンティ


欠場予想選手
GK赤星拓(左肩腱板断裂で欠場濃厚)

リーグ戦の横浜FM戦と同じスタメン予想となっている。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ




LINEはじめました!更新されるたびにお届けします!
友だち追加



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2945558394145007"
data-ad-slot="3719589573"
data-ad-format="auto">


 ホームでの広島戦ではミスから失点を喫し、さらに巡ってきたチャンスは仕留めきれずに、今季公式戦初黒星となった鹿島。そこから中2日という厳しい連戦の中、今度はシドニーFCをホームに迎える。

 先週の水曜日に対戦したばかりのシドニーFCは現在グループH最下位となっている。ただ、ラウンド16進出の権利がある2位との勝点差は3と、まだまだ可能性を残している状況だ。そんなシドニーFCはリーグ戦を挟んだ鹿島とは異なり、先週末は試合がなく土曜日にはすでに鹿嶋に来日しており、調整を進めている状況だ。

 前回対戦では2-0と鹿島が勝利したが、その時は鹿島の完勝と言ってもいい内容だった。各々の役割が攻守においてしっかりと整備されており、守備では相手の得意な形をほとんど出させず、攻撃でもサイドを起点に押し込んで、セットプレーから2得点を奪った。今回の対戦でもその再現を期待したいところだが、相手もグループステージ突破に向けて正念場な上に、前回対戦ではベンチスタートだったエースのボボーはスタメン復帰の可能性は十分にあるし、また前回対戦では欠場していた10番のニンコビッチはどうやら今回の遠征に帯同している模様で、こちらも出場の可能性が考えられるだけに、一筋縄ではいかないだろう。

 今節、鹿島は他会場の結果次第ではあるが、勝つとラウンド16進出決定の可能性があるだけに、残り試合の連戦ぶりを考えても勝点3が欲しい一戦だ。しかし、ただでさえ多いケガ人に続くように、ここまで活躍を見せていた安西も広島戦で負傷。台所事情はかなり厳しいと言わざるを得ない。文字通りの「総力戦」となりそうだ。

AFCチャンピオンズリーグ グループステージ グループH 第4節
鹿島アントラーズ鹿島アントラーズシドニーFCシドニーFC
3月13日(火) 19:00キックオフ

県立カシマサッカースタジアム

試合情報(鹿島公式サイト)
スタジアムの天気
スカパー!(日テレNEWS24) 放送予定(17:15~)


[鹿島の前節ハイライト]


[対戦相手の前節ハイライト]


[予想フォーメーション]
myboard

[予想スタメン]
<鹿島>(1位)は累積警告
GK
21曽ヶ端準

DF
24伊東幸敏

39犬飼智也
3昌子源
16山本脩斗

MF

4レオ・シルバ
6永木亮太
13中村充孝
14金森健志
FW

7ペドロ・ジュニオール
9鈴木優磨

SUB
GK1クォン・スンテ
DF23小田逸稀
DF28町田浩樹
MF8土居聖真
MF10金崎夢生
MF19山口一真
MF20三竿健斗
監督
大岩剛

欠場予想選手
DF内田篤人(別メニュー調整中で欠場濃厚)
DF三竿雄斗(別メニュー調整中で欠場濃厚)
DF安西幸輝(右膝内側側副靭帯を痛めて欠場濃厚)
MFレアンドロ(左膝蓋靱帯損傷で欠場濃厚)
MF遠藤康(左大腿二頭筋損傷で欠場濃厚)
FW安部裕葵(別メニュー調整中で欠場濃厚)

アウェイでのシドニーFC戦のメンバーをベースにして、広島戦からは7人の入れ替えを予想。CBの犬飼の相方は誰が出ても不思議はなく、また左SBは小田の起用もありそうだ。

<シドニーFC>
(4位)は累積警告
GK
1レッドメイン
DF
26ウィルクシャー
2カルバー
4ウィルキンソン
17カーニー
MF
6ブリランテ
8レトレ
11ミェジェイェフスキ
14アレックス・ブロスケ
10ニンコビッチ

FW

9ボボー
SUB
GK20アレックス・チサク
DF3ウォーランド
DF32マッチ
MF16カリク
MF19ズベラ
FW18サイモン
FW21ロコリンゴイ
監督
グラハム・アーノルド


欠場予想選手
DFバイス(登録外で欠場)
DFファビオ・フェレイラ(登録外で欠場)
MFオニール(累積警告で出場停止)

前回対戦から3人変更予想。左SBは負傷したズーロに代わってカーニーが回り、左SHにニンコビッチが復帰、オニールが出場停止のボランチにはレトレが入る。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ




LINEはじめました!更新されるたびにお届けします!
友だち追加



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2945558394145007"
data-ad-slot="3719589573"
data-ad-format="auto">

↑このページのトップヘ